NOZAKIの社食から♪VOL.39-ル・ニ・ド・ファコン

前々から行きたかったお店 ル・ニ・ド・ファコンさん。
少しだけかしこまった雰囲気が 心地良くも感じるお店です。予約の時には、苦手な食材を聞いてくれます。
前菜のお皿にのっていた「あら お素麺♥」と思ったものは、「カルボナーラのカッペリーニ」だそうです(笑)
どのお料理も、見た目も綺麗で とても美味しかったです。
よく名前を耳にするお店って、やっぱり間違いないですね。(もっと早く来ておけばよかった)
野崎住宅も、そんな住宅会社でありたいと思います。

住所:北九州市八幡西区鷹の巣1-6-26
TEL:093-622-5005

NOZAKIの社食から♪VOL.38-キハチカフェ

福岡に行くと、ランチはどこへ行こうかと悩みます・・・・。テレビを観ていると、行きたくなるお店がたくさん紹介されているのですが、いざとなると何も覚えていなくて・・・・。
そんな時は、福岡三越の中の「キハチカフェ」。店内は大きな窓と吹抜けがあり、明るく開放感があり落ち着いた雰囲気です。もうブームはかなり前に去ったと思いきや、やっぱりお食事は美味しいですね。定番のお店ですね。

住所:福岡県福岡市中央区天神2-1-1 福岡三越5階
TEL:092-717-3033

NOZAKIの社食から♪VOL.37-Sketchers (スケッチャーズ)

直方の商店街の路地を入ったところにある Coffee&Kitchen Sketchers (スケッチャーズ)。
店内は、アメリカンな雰囲気漂う素敵なカフェです。
Sketchers-絵を描く人達。働くスタッフの皆さんと夢を一緒に描いていこうと、今年の3月にオープンしたそうです。
先日Instagramで、「新入のグァーグァー市場さんでホールのデザインシフォンケーキを販売」という投稿を見たのですが、スケッチャーズさんが焼かれているそうですよ。直方で大活躍されいるようですね!!
 
住所:福岡県直方市古町10-16
TEL:0949-52-7699

NOZAKIの社食から♪VOL.36-シャンフレーシュ

こちらは、八幡西区松寿山(則松の上の方)にあります シャンフレーシュさんです。住宅街の中にあるのであまりご存じの方は多くないかもしれませんが、好きなお店の一つです。お客様と直接接しながら家庭的な雰囲気の中で料理を作りたいという思いから、住宅街の一角にオープンしたそうです。
久しぶりに会う友人と ゆっくりお食事を楽しみたい・・・そんなお店です。

住所:北九州市八幡西区松寿山2-14-8
TEL:093-603-5060

NOZAKIの社食から♪VOL.35-ル・ジャルダンドオル ②

以前VOL31で投稿させていただきました、ル・ジャルダンドオルさんのランチに 行って参りました。
お店はすぐわかったのですが、入り口のドアがわからず・・・・
ここかな?という 背の低い小さなドアを開けますと、そこにはおしゃれで落ち着いた空間が・・・!!
片桐シェフ曰く 「一度腰をかがめて戸をくぐることでワクワクし 店内に入り背を伸ばした時の感動が大きくなるという効果があるそうです。」
まさに 個性的で素敵な雰囲気が漂う店内。内装も古民家風で 目に入るもの全てに興味がそそられます。
片桐シェフに ブログに投稿したいのですが・・・と お願いしたところ、「ブログと言えば 野崎さんですか???」と言われ 私 感動してしまいました。(;’∀’)
前回の投稿を読んでくださったそうで。大変失礼な間違いをしてしまっていたのですが、文中の店名を ダルジャンドオル と書いてしまっており。店名のル・ジャルダンドオルは金の菜園という意味だそうなのですが。ダルジャンは銀という意味だそうで・・・。説明を受けながら、無知って恥ずかしいなと反省いたしました。(申し訳ありません)
ル・ジャルダンドオルさんです!

お料理は、ご覧の通り見た目も美しく食べても美味しく。素材にもこだわられていてメインに添えられた茄子とオクラは、3種類ずつ使用されているとの事で。ここでもまた 知識があれば、もっと感動し楽しめたのだろうなと感じました。デザートも手が込んでいて、最後まで美味しくいただきました。

お食事の後は、店内に飾られているコンクールで勝ち取った賞状や皇族の方からいただいたお礼のお手紙、うえやまとちさん(クッキングパパ)のサインなどの説明や、他にも片桐シェフの数々のエピソードは 聞いていて何度も鳥肌が立ちました。

東京でシェフをされていた頃は、ニューヨークの料理評論家の方が来日するたびに 食べに来られたそうで。今の直方のお店には、九州の各地・山口からわざわざ食べに来られるそうですよ。
まだまだ片桐シェフの素晴らしさは、全然伝えられていないのですが・・・・。直方にこんな凄いフレンチのお店があったんです!!
是非是非、皆様 足を運ばれてみて下さい。
片桐シェフの数々の武勇伝、直接聞かれてみて下さい。鳥肌ものですよ。

NOZAKIの社食から♪VOL.34-華丸亭

今日は 植木にある華丸亭さんで、総務Y女子の送別会とH女子の歓迎会も兼ねた女子会ランチ♪でした。
パスタの種類が多く、どれも美味しそうで皆さん迷いに迷い・・・・。
最終的には、制服姿という事で察してくれたスタッフの方に早く出来るものを教えてもらい、その中から選ぶという結果に。店内はお客様も多く、住宅街の中にある人気店といった感じでした。
野嵜社長、ごちそうさまです!! 美味しゅうございました!(^^)!

住所: 福岡県直方市植木153-14
TEL: 0949-28-8283

NOZAKIの社食から♪VOL.33-黄色いたねKOKO

ここは代官山??(すみません 勝手なイメージです)と錯覚しそうな素敵なカフェ「KOKO」。オーガニック素材を使った、ナチュラルスタイルのお食事とお飲物がいただけます。店内では、コーヒーやハーブティー、お洋服やアクセサリーなども販売されています。あちこちに植物やスワッグが飾られとても素敵です。なかでも観葉植物界のおしゃれ番長ウンベラータ・・・やっぱり最高ですね。

住所:北九州市八幡西区陣原3-1-30
TEL:093-621-0019

NOZAKIの社食から♪VOL.32-鳥松

今回は直方駅前にある 「鳥松」さんの日替わりランチです。
新鮮なお刺身にふわふわの茶碗蒸し、美味しかったです。
ランチには、サラリーマン風の男性グループやOLさん。地元のご婦人グループやご家族連れなどバラエティーに富んだメンバーが入れ替わり利用されていました。(某高校の吹〇〇部の懇親会の会場でもあるそうですよ)
地元直方の皆さんに親しまれている「鳥松」さん。野崎住宅も そんな会社であり続けたいと思います。

NOZAKIの社食から♪VOL.31-ル・ジャルダンドオル

直方殿町にある本格フレンチのお店、ル・ジャルダンドオル。
名前からして格式高い感じがしますが・・・。
(はい、もうおわかりですね!)
そうです。今回は、野嵜社長からのPICです。
福岡・東京・フランスで修行したシェフが直方に構えたお店では、美容と健康をテーマにした体に良いお料理がいただけるそうです。
写真を見ると カウンターには見事なお花が飾ってあり、お料理はまるでアートのような盛付です。
とてもご満足されたようですね。
ああ・・・でも、写真だけでは ちょっとその素晴らしさは皆さんにお伝え出来ないですね・・・。
そうだ!!!
是非今度施主様をご招待して、ランチ会などをしてみては???
野嵜社長、如何でしょうか???  !(^^)!


住所:直方市殿町2-19(多賀町公園前)
TEL:949-24-2202

NOZAKIの社食から♪VOL.30-田舎庵

土用の丑の日ではありませんが・・・
久しぶりに田舎庵さんで 鰻のかば焼きをいただきました。皮がパリパリでとても美味しかったです。
江戸時代、夏にうなぎが売れなくて困っている鰻屋さんから 相談を受けた平賀源内氏が発案した 「土用の丑の日」。
当時の「丑の日にちなんで、“う”から始まる食べ物を食べると夏負けしない」 という背景もあったようですね。
「土用」とは、四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前 18日(または19日)の期間のことだそうです。今年は立秋が8/7なので、土用の期間は7/20~8/6まで。その期間にある今年の丑の日は、7月20日と8月1日ということになります。
しばらく先の土用の丑の日・・・。夏バテ予防に鰻 おすすめです!

住所: 福岡県北九州市八幡西区黒崎4丁目1-22
TEL: 093-645-3381