NOZAKIスクラップブック VOL.44 Y様邸の半年点検と「新しいカタログ」

今日はY様邸の半年点検で、営業K課長とリフォーム部I課長がご訪問の予定だったのですが。急遽「野崎住宅カタログ刷新プロジェクトチーム」の一員として 私もお邪魔することに。何度かお宅の前を通ったことがあるのですが、傾斜のあるお庭におしゃれなアイアンフェンスや鉢植えの植物。お家に舵輪などが立掛けられたりして「どんどん素敵に進化している・・」と、気になっていたY様邸。
室内を拝見しますと、一つ一つがアンティーク調で統一されていて、とても素晴らしかったです。DIYがご趣味というご主人が作られた猫ちゃんのお家のドアや棚。奥様のご趣味のドライフラワーもあちこちに飾られ、中には手作りのリースも!おいしい紅茶を出してくれたお嬢さんもとても親切で可愛らしくて。こんな素敵なご家族と一緒にこのお家で成長出来るって、羨ましいなと素直に思ってしまいました。
猫ちゃんを3匹飼われているのですが、びっくりするくらいにペットの臭いがしませんでした。これも漆喰の壁だからでしょうか?
お庭の煉瓦敷きは、ご主人がされたそうです。手作りの煉瓦のベンチもありましたよ。
我慢できずに、数枚写真を撮らせていただきましたので ちょっとだけ・・・・。

皆様、野崎住宅のカタログ 乞うご期待です!!

NOZAKIスクラップブック VOL.43 冬瓜

ただ今、野崎住宅で新築をご検討いただいていますE様がお見えになりまして。不動産担当M氏と打合せをされていたのですが、気づくと二人とも見当たらず。どこに行かれたのかと思っていたら、戻ってきたM氏の手には 恐竜の卵??のような立派な冬瓜が3個・・・・。

冬瓜って、今はまだ秋なのに? と思い調べてみたところ、冬に収穫すると言う意味ではなく、貯蔵性が高く、夏に収穫したものでも冬まで持つと言う意味からだそうです。(実際にはそこまで日持ちがしないとの事。)ちなみにE様は、野崎住宅の近くの畑で冬瓜を栽培されているそうです。

調理済みの冬瓜は食べたことがあるのですが、こんなに大きなものだったとは!
大きさがわかるように、付箋とボールペンを並べてみました。

E様が大切に育てられた冬瓜。私達だけでは、食べきれそうにありません。
ブログをご覧になった方、ご連絡いただければ お裾分けいたしますよ!!
TEL0120-41-1853

10月13㊏14㊐ 秋のリフォームフェア リアルリフォーム♪ 工事編⓷

次はクリーム色の壁紙です。息子さんは白い壁紙に向かって、I社長は、エアコン周りから貼り始められました。なかなか大変そうです・・・。

そして、いよいよ青い壁紙の登場です!
??ビニールの上から見るからでしょうか・・。こんな青でしたっけ?? 
・・・ビニールをそっとめくってみても・・・あれれ・・・??
私「やっぱり、カタログで見るのと違いますね・・・(笑)」
I社長「みなさん、そう言われますね(笑)」
サンプルより薄く感じると計算して選んだつもりでしたが、結構濃いです。(いやいや きっと貼ると薄くなるに違いない!!)そう 自分に言い聞かせました・・・・

・・・貼っても変わらないやないかーい!(*_*;   (って当たり前ですね(笑))

そうこうするうちに作業は着々と進み、I社長は最後のエアコン部分の仕上げをされています。
そして、外したスイッチパネルやカーテンレールなどを全て戻していただき、午後3時頃だったでしょうか。10畳弱の1部屋の壁紙の貼替作業が終わりました。 (工事編⓸ カーテン取付へつづく)

10月13㊏14㊐ 秋のリフォームフェア リアルリフォーム♪ 工事編⓶

水の入ったバケツと道具の入ったバッグの登場です。(いよいよ壁紙を貼る作業ですね!!)大き目のビニールに入った白い壁紙(のようなもの)がやって来ました。私のイメージでは、縦長のくるくる巻いた筒状のものと思っていましたが、平たく折りたたまれています。質問したところ、紙の状態で入ってきたものを 機械を使って糊付けと裁断をするそうです。(確認不足ですが・・・・多分その素敵なマシーンは車に積んであり、外でI社長が作業されてから処理済の壁紙を持ち込まれたのではないかと思います)

色の違う壁紙を貼るときは、薄い色(白)から貼り 後から濃い色をかぶせていくそうです。端を天井に合わせ下へおろし(広げ)ます。素朴な疑問として、(まさか)一発勝負なんですか???とお尋ねしたところ、貼ってすぐは糊が動くし乾く前は貼り直しも可能だそうです。(当たり前ですよね (*´ω`)) また築年数の経ったお家は少し傾いていることもあるので、いくら上をきっちり合わせてもずれてしまうそうです。(リフォームならではの大変さもいろいろあるようですね)でも大丈夫です!貼り合わせ部分をきちんと調整しながら、裏紙が浮いてきた部分にはコーキング(隙間を埋めたりボンドの役目もするもの)を塗りながら丁寧に作業をして下さいます。スイッチ部分や窓枠などはその形に合わせ、ヘラのような定規をあてて壁紙をカットしどんどん貼り進めていかれます。はけ?のようなもので空気を抜いたりローラーでならしたり、また 壁紙についたのりを濡らしたスポンジで拭き取ったりと、プロの仕事ですね。   (工事編⓷へ続く)

10月13㊏14㊐ 秋のリフォームフェア リアルリフォーム♪ 工事編⓵

今回クロス貼替をお願いしたI社長と息子さんに「1DAYリフォーム」でお願いしたい!と、希望したところ8時に我が家に来てくださいました!(朝早くから、ありがとうございます)
♪ さあ いよいよリフォームの始まりです。
まずは家具の移動です。ごちゃごちゃした小物類や動かせるものは予め隣の部屋に総移動していたのですが。大きなものは中央に寄せて作業してもらう事に。
そして、コンセント差込口やスイッチパネル・間接照明・カーテンレールなど、外せるものは全て外してくれます。そのなかで一つだけ、外せなかったもの・・・・ 皆さんお分かりになりますか???
そうです!答えは、エアコンです。これは、どうしようもないそうで。しばらく買い替える予定はないのでいいのですが、先で買い替えたエアコンのサイズが今より小さくなった場合・・・ん?? とりあえず、そこから先は考えないでおきますね(笑)

さて次は、壁紙をはがす作業です。上の隙間部分にカッターを入れながら丁寧に壁紙を剥がしていきます。(途中からは、私でも出来そうでしたので勝手にお手伝いを。壁紙剥がし結構楽しかったですよ!)壁紙は壁紙部分と裏紙で出来ていて、裏紙は壁に残るようなしくみになっているそうです。剥がした方の紙も 剥がれた壁の方もベタベタしていない状態でした。

次は、床に養生シートを敷いて下地の処理です。息子さんが、裏紙が浮いたところや剥がれたところ、凹みや隙間などをパテで平らにしていきます。この辺りからは、もうプロの作業です。手出しは出来ません。綺麗に仕上げるためには、ここが大事な工程のようですね。
その間にI社長は壁の採寸をされています。 (工事編⓶へ続く)

NOZAKIの社食から♪VOL.38-キハチカフェ

福岡に行くと、ランチはどこへ行こうかと悩みます・・・・。テレビを観ていると、行きたくなるお店がたくさん紹介されているのですが、いざとなると何も覚えていなくて・・・・。
そんな時は、福岡三越の中の「キハチカフェ」。店内は大きな窓と吹抜けがあり、明るく開放感があり落ち着いた雰囲気です。もうブームはかなり前に去ったと思いきや、やっぱりお食事は美味しいですね。定番のお店ですね。

住所:福岡県福岡市中央区天神2-1-1 福岡三越5階
TEL:092-717-3033

10月13㊏14㊐ 秋のリフォームフェア リアルリフォーム♪ 組合せ編③

重いカタログを引っ張り出して、あれこれめくるのも少し面倒になり。
WEBカタログの方が手軽だぞ!と パソコンにてチェックすることにしました。
そうしますと、当初の自分のイメージした青とは少し外れた 緑がかった青のカーテンと一緒に写っているストライプのレースのカーテンにが目に留まり・・けっこうこれ素敵かも!カタログにも書いてあるけど フロントレースにすると可愛いかも!と その組合せに決定。そして 必然的にカーテンに合わせた緑がかった青の壁紙を選択。濃い目の色を全体に使うと 部屋が暗く狭く感じるので、窓のある壁(2面)は白にする事に。
※WEBカタログを見て決める場合は、必ず 見本で最終チェックをして下さい。また 面倒でなければ、実際の部屋の自然光や照明の下で見ると良いかもしれません。小さい面積(サンプル)で見るより、壁全体に貼る方が色が薄く感じるそうですよ。

と、ここまで考えたところで 今回のリフォームフェアの主役!リフォーム部の設計士 I課長に相談してみました。「ブログに投稿したいので、ちょっと冒険もしてみたいんですよね・・・」と伝えたところ I課長がニヤリと笑って「冒険したいんだったら、このレースのカーテンに使われている色の中から もう一色を壁紙にもってくるといいかもね」とのアドバイスを!・・・なるほど。
部屋が長方形ではなく少し欠けているのですが、その部分の壁紙の色の選び方で 部屋を広く見せたいのか?アクセントカラーを強調させたいのか?が決まるそうです。やはりプロのアドバイスは、必要ですね!!
ということで、茶系の色を一色。(明るい色が好きなので綺麗なクリーム色を加えて) 壁紙は、青系・クリーム色・白の3色を貼り分けることに決定しました。  (工事編へ続く)

施主様アンケート VOL.1 K様

先日の完成見学会のお家の施主様(K様)のお引渡しが、昨日無事終わりました。K様、おめでとうございます! 内覧会でも大変ご好評でしたK様邸。野崎住宅にとっても、自慢の一邸ではないかと(個人的にも)思っています。

そんなK様が夕方突然会社にお見えになりまして、お礼という事で焼菓子を頂戴いたしました。お世話になったのは、こちらの方なのに・・・ 本当に ありがとうございます。

さて、そんなK様の施主様アンケートをご紹介させていただきます。

杉材に囲まれた開放感のある吹抜けリビングが素晴らしいK様邸。マイホームは、お二人の夢と書かれています。
その夢を野崎住宅に託していただけたことは、社長を始め社員一同 誇りに思います。こちらこそ、末永いお付き合いをお願いいたします。

NOZAKIの社食から♪VOL.37-Sketchers (スケッチャーズ)

直方の商店街の路地を入ったところにある Coffee&Kitchen Sketchers (スケッチャーズ)。
店内は、アメリカンな雰囲気漂う素敵なカフェです。
Sketchers-絵を描く人達。働くスタッフの皆さんと夢を一緒に描いていこうと、今年の3月にオープンしたそうです。
先日Instagramで、「新入のグァーグァー市場さんでホールのデザインシフォンケーキを販売」という投稿を見たのですが、スケッチャーズさんが焼かれているそうですよ。直方で大活躍されいるようですね!!
 
住所:福岡県直方市古町10-16
TEL:0949-52-7699

10月13㊏14㊐ 秋のリフォームフェア リアルリフォーム♪ 組合せ編⓶

プチリフォームをすると決めたら、次は壁紙とカーテン選びです。弊社には、サンプルカタログが多数ございます。
内装で有名なブランドと言えば、やはりサンゲツさん。
そして、営業Y氏のお勧めは、リリカラさん。理由は、カーテンの貼り分けを追加料金無しでしてくれるそうです。(最近は、生地の下の部分に違う色や柄をもってきたり、縦のラインに違う色をもってきたりとオリジナルのデザインが作れるそうです。)

何色の部屋にしようかと考えまして・・・。
優しいピンクやパープル色は好きな色なのですが。自分の年齢や息子たちもその部屋で過ごすことを考えると、さすがに。
そして、今が暖色系のお部屋なので、イメージを変えようと青に決定。PinterestやInstagramなどで、いろいろとチェックして・・・白とパステルブルーのお部屋に強く惹かれました。
しかし!!これから 秋に向かおうとする今。そして何より 冬は寒々しく感じるのではないか??と・・・パステルブルーは、断念。


リリカラさんの壁紙カタログを見ると、色のカテゴリーに分かれていたりして・・・。(ブルー系でもたくさんあるんですね!)見れば見るほど迷ってしまい なかなか決めれません・・・。   (組合せ編⓷へつづく)