NOZAKIスクラップブック VOL.85 「野嵜社長PROFILE」 後編

下の果樹園に下りていくと、桃太郎・フルーツトマト・大小赤や黄色・・・いくつもの種類のトマトが。もぎたてをいただいたのですが、とても果肉部分が多く美味しかったです。

下・桃の木です。収穫は先のようですが、実がついています。
緑の実は、イチジクです。社長が皮をむいてくれました。まだ 小さくて青かったので内心大丈夫かな??と心配しましたが、すごく甘くて美味しかったです。野嵜社長はいつも皮ごと食べられるそうです。ワイルドですね(笑)

プルーン・なす・・・スイカも沢山生っていました。アライグマがこっそり食べに来るのでネットを張ったそうです。(以前、ハクビシンを取り押さえて山に逃がしたらしいという噂を聞いたことがあります)実物をちょっと見てみたかったです。

下・栗の木と夏ミカン。もう成長した青いイガがたくさんなっています。わかりますか?

上・以前、趣味でされていた弓道の巻藁が。秘密の作業場と薪ストーブ。S大工さんからもらった すばしっこいメダカ達。


上・朝食はこのデッキで採れたての野菜や果物を召し上がり、夜は Jazzを聴きながらワインやお食事をゆっくり愉しむ。美味しい空気と水に囲まれたスローライフを満喫しながら、昼間は会社でハードな社長業をこなす野嵜社長。夕方早めに会社を後にするときは、たいてい野菜たちのお世話をしているそうです。(とても真似できないですね)
タイトなスケジュールの中にも、ちゃんと とっておきの時間を愉しむ日々の暮らし。素敵ですね。


上・社長の愛情とお日さまの光を浴びて見事に育った本日の採れたて野菜を、いただきました!!(会社のみんなには内緒です(^^)v)     完

NOZAKIスクラップブック VOL.84 「野嵜社長PROFILE」 前編

突然ですが・・・・。
近々、HPを新しくすることになりました。その中で、社長のprofileといった感じで野嵜社長の趣味を載せてみるのは?という話になり、早速取材に行ってまいりました!!
社長の自宅は、直方いこいの村近くにある純和風の邸宅なのですが。敷地がなんと600坪もあり畑で色々な種類の野菜や果物を栽培しています。毎朝6時に起きて水やりなどのお世話をされているそうです。

下・まずは、いきなりシイタケの原木が。残念ながら、数か月前に収穫してしまい成長したシイタケは見られなかったのですが(実は私シイタケが苦手)こうやって毎日水をかけて栽培しているそうです。やはり、手塩にかけて育てたシイタケの採れたてをバター焼きにして食べると、格段に美味しかったりするのでしょうか???野嵜社長!?

下・目に良いと言われるブルーベリーの実。果物の実は鳥に狙われるとよく耳にしますが、ネットを張っておかないと食べごろの実をお先に食べられてしまうそうです。(今日は私が、たくさん摘まんでいただきました。大変、おいしゅうございました)野嵜社長は、毎朝いただくそうです。とても贅沢ですね。

上・(個人的には、あまり食べることのない)ラディッシュもいただきました。赤くて可愛らしい見た目ですが、別名二十日大根という名の通り 最後に大根のような辛さを感じました。今が旬で、かなり栄養価が高く動脈硬化や高血圧の予防などの効果があるようです。社長の健康は、こういったお野菜達がささえている気がします。

下・ミントも育てているそうです。まさか!?と思って聞いてみたのですが、ハーブティーを淹れて愉しむそうです・・・(なんだか、一本取られた気がしました(笑))・・・続く

NOZAKI REFORM 「快適リフォーム」次なる野望

以上が、社員Iのリフォームでした。

もう少し考えればよかったな?と思ったのが、新しくした巾木(床と壁の境目に取り付け、納まりを綺麗に見せるための部材)や廻縁(天井と壁の境目をきれいに見せる部材)の色をクリアな白にした事です。そのまま使う(色褪せた)建具や洗面台などの色を考えると アイボリーを選んだほうがしっくりきたと思います。(これも月日が経つと落ち着くのでしょうが)

あと、電気工事をお願いするときは、コンセントの場所などを再考することもよいかもしれないですね。

キッチン・浴室はそのままですが、大満足のリフォームを終えて手に入れた空間です。汚さないよう、散らかさないようきちんと管理していきたいと思います。

そして、Iの次なる野望は、玄関ドアです。16年前に建てたこの家・・・後悔したことは、玄関ドアでした。ペアガラスの窓にして気密性のある建物で快適で気に入っているのですが、唯一玄関ドアだけ手を抜いてしまい・・・。冬になると玄関の結露がすごくて、落ちないカビ達が!!入社して知ったのですが、最新のドアは車のキーのようにタッチセンサーで鍵が開くようです。工期も一日で終わることもあるようですよ!すごいですね。

いつか、玄関ドアのリフォームをするときは またブログに投稿しますので、お楽しみに!!では、皆様 ごきげんよう(^^)/

NOZAKI REFORM「快適リフォーム vol.8」完成編

こうして、一週間のリフォーム工事が完了いたしました。I課長とリフォーム担当Oさんが、掃除機をかけつつ汚れを拭きとりながら(多分リフォーム以前からのです(笑))養生シートを剥がしていってくれます。私が勤務中にも天井や壁紙の工事をしてもらいました。お恥ずかしい話ですが、取り外した器具を取付ける前は、綺麗に拭いてくれていたようです・・・
電気器具の中の虫の死骸達が無くなっていました・・・(*´Д`)

という事で・・・。完成いたしましたリビングがこちらです。この、スッキリした空間!とても気持ち良いです。フローリングも良い感じです。照明とテーブルを新しくしました。カーテンとソファーは、ただ今検討中です。

下・おトイレはこちらです。北側にありますので、寒々しくならないように意識しました。ちょっと床の色が薄すぎでしたでしょうか??(笑)トイレはせっかくなので、タンクレスにしてみました。自動で蓋が開き立つと自動で流れて蓋が閉まるようです。まるで、デパートのおトイレのようです。

下・洗面所です。鏡も取り外して壁紙を貼ってくれました。ありがとうございました。ムーミンの壁紙(わかりにくいですが)想像以上に可愛いです!!

下・キッチンです。千鳥格子・・・薄々勘付いていましたが、娘に「冬みたい・・・」と言われました(笑) もう少し白の部分が多い方が可愛かったですかね。

下・和室です。畳を入れ替えてもらいました。ゴロゴロ出来ます。

もし、野崎住宅で新築やリフォームをされて家具の購入を考えられている方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。コーディネーターもいますし、カタログもたくさんございます。商品によれば、定価よりお安く入るものもありますよ。

NOZAKI REFORM「快適リフォーム vol.7」大きな大きなおまけ編

 今回リビングのフローリングを剥がしていたところ、キッチン近くの下地に濡れた跡が・・・雨漏り??でも壁は大丈夫だし??キッチン→脱衣所 と剥がしていくと、シミは続き・・・そういえば、数年前に洗濯機の排水から水漏れをしていた時期がありました。洗濯機下は 下地も少し柔らかくなっていて・・・という事で、洗濯機の下の下地を変えてもらいました!!(数年前の事なので、水漏れの事はすっかり忘れていて)何ともないように見えても実は傷んでいたりする事もあるようです。
 もう一つ、休憩中のS大工さんが気づいてくれたのですが、(普段使わない)外の立水栓の蛇口の根元から水漏れをしていました。すぐさまI課長が蛇口を外しシールテープを巻いてくれましたが、残念なことに中の継手が悪かったそうで、丸ごと新しいものと交換してもらう事に。モノには寿命があります。長年使用していると、あちこち壊れてくるのも当然ですね。気になっているところはもちろんですが、プロの目は気づていなかったところも発見してくれ対応してくれます!!リフォームをお願いしていなければ、長い間気付かずにいたかもしれません。
 そして今回、すごくありがたかったのは、ジャングルのようになっていた庭の草刈りと 外に散乱していた植木鉢や物置に入っていた空き箱などの処分をお願い出来たことです。リフォームをする前に テーブルやソファー・テレビボード×2などを粗大ゴミで出し、使わない衣類やキッチン雑貨や食器などを数か月かけて容赦なく捨てまくってきたのですが、外のものは手つかず状態でした。これ以上自分達ではとうていやれそうもない・・・と諦めかけていたので、本当に「感謝」の一言に尽きます。これからは、草を生やさないように 「ルアンY様邸」のように素敵なお庭を目指したいと思います。 
・・・次は、いよいよ完成編です(^^)/

※上・下地水漏れの跡と物置から出てきた不用品 中・蛇口の修理をしてくれたI課長と新しい立水栓 下・草刈りをしてくれているI課長ときれいさっぱりした庭

NOZAKI REFORM「快適リフォーム vol.6」照明選び編

今回リビング・ダイニングの照明をやり替えることになり、ダウン以外の照明をどうするか??まず思いついたのは、ダイニングの照明はレールタイプで小さいペンダントを三つ下げて・・・レールにドライフラワーや植物をぶら下げてインスタ映え~♪でした。でも突然、そういえば おしゃれだなと思っていた照明があった!・・・施主様のお家で見た気がする・・・こんな感じの。と、コーディネーター兼設計T女子に絵を描いて見せたところ ルイスポールセンPH5と判明。こちらをネットで購入することに致しました。

16年前住み始めてすぐ母がリトグラフを購入したのですが、すでに壁に間接照明を付けていたために それを飾るスペースがなく(じゃあ買わなきゃいいんですけど) 仕方なくテレビの上に飾っていました。ずっと上下に並んだ四角が 変じゃないか?と思っていたので間接照明の位置を上にずらしてスポットライト的なものに変え その下に絵を飾ることに。これで長年のう~ん??と思ってた事が一つ解決です。

今回照明関係はネットで購入しました。ネットで好きな照明を探すというのも、楽しいですよ。

NOZAKI REFORM「快適リフォーム vol.5」楽しい壁紙選び編

フローリングと同じくらい悩んだのが、壁紙。前回は、海外のお部屋をイメージして大胆な青とクリーム色を選び(IKEAではございませんよ) 若干やり過ぎた感が否めなかったので、リビングのマイテーマを「くつろげる部屋」としました。漆喰は手が届かなくても、アンティークな雰囲気がだけでも・・・と思い選んでみました。
そして脱衣所は、娘が好きな 「ムーミン」を採用。ミーとスティンキーもいます!
キッチンには、今回のリフォームでどこかに使いたかったサンゲツさんの「千鳥格子」。カウンターの家電の後ろにこの浮いた千鳥格子が見えたら絶対可愛い!と思い決めたのですが。娘に壁紙のデジタルカタログを見せながら「どれにしたと思う?」と尋ねたところ「この千鳥格子は、まずないね」と真っ先に言われてしまいました・・・( ;∀;) きっと意見がまとまらないだろうと(予想的中)独断で選んでしまいましたが、娘曰く「一緒に選びたかった」そうです。この千鳥格子の壁紙は、カタログでは下の方に貼って上を白無地で仕上げるのですが。カウンター部分にもってきたかったので右の壁も同じ位置に合わせてもらいました。(最初右の壁は下から貼ってとお願いしたら I課長とクロス屋さんのI社長から「合わせんとおかしい!!」と即座に言われました(笑)確かにそうですね)
入社して何度も引渡し前のお家に行く機会があり、完成したての「野崎住宅のお家」を拝見させていただきました。カッコイイ系のバスルームやトイレが多くて、私も真似したかったのですが、既存のトイレの窓の木の部分やドアの雰囲気を考えると ちょっと違う気がして・・・せっかくなので、色や柄で派手に遊ぼう!とも思いましたが、悩みに悩んだ結果選んだものが・・・けっこう無難なものでした(笑)


※こちらが、今回選んだ壁紙です。左上から時計回りに、・アンティークな雰囲気の壁紙 ・真っ白いムーミンの壁紙 ・おトイレの壁紙 ・千鳥格子

壁紙は種類もたくさんあり、同じカタログだと値段はほぼ一緒です。シンプルな白(だけでも種類はたくさん)エレガントな織の入ったもの・タイル調や木目調。思いっきりカラフルな柄や綺麗な色。和にも洋にも POPにもシャープにもお部屋を自由に変える事が出来ます。リフォームされるときは、是非是非 家具や照明に合わせて遊んでみてください!!楽しいですよ。

NOZAKI REFORM「快適リフォーム vol.4」フローリング選び編

 今回かなり悩んだものの一つは、フローリング材です。素材や色・木の種類・幅・・・。そしてメーカーによっても特徴が違っていたりと、知れば知るほど決めれません。
まずは、みんなの憧れ無垢材・・・。湿気や乾燥により反れたり隙間が空いたりするそうです。それが、無垢材の味でもあるようですが・・・。お手入れも大変そうですし何よりもお高い!という事で、私の選択肢からは外れました。無垢材は無理でも、木の肌触りや雰囲気は少し欲しかったので 合板の表に薄い木を貼っているタイプのものにしました。それも厚みにより値段が高くなるという事で、営業K課長にアドバイスをもらったり 工務I課長に相談したりサンプルで確認したりしながら最終的に決まったのがこちらです。


 ご覧ください。こちらのフローリング「ワックス禁止」と書かれています!!ワックス「不要」ではなく「禁止」です!!なんて私にぴったりな商品。色は 購入したダイニングテーブルと同じオークにしました。これも、オークの床材にオークのダイニングは、メリハリがないのではないか??高級感のあるチェリー材も捨てがたい・・・などと悩みました。ネットで床材と建具と家具の組合せ・・・など調べてみましたが、最終的には同じでも違っていても良さそうな感じでした(笑)。という事で、明るい感じが好きなので今のフローリングより少し幅の広いオークにしました。
 床と壁紙のみ貼り替えたキッチン。本来ならばリビング・ダイニングと同じ床材をキッチンに使用したいところですが。この先どこかでキッチンを変える日も来るだろうと思い、木目調のフロアタイルにしました。工事もキッチンを取外すとなると長年使用した食洗器や配管などの調子が悪くなりそうな気がしたのと取外しの手間賃を抑えたかったので、足元で床を切ってもらい新しいものに変えてもらう事にしました。フロアタイルは、ストーン系やオリエンタル・アート系など 自由で楽しいコーディネートが可能です。質感の好みがあると思いますので、まずはサンプルでご確認くださいね。

※キッチンのフロアタイル

NOZAKI REFORM「快適リフォーム vol.3」腕の良い職人さん編

 今回リフォームをするにあたり、工務I課長に 腕の良い大工さんでお願いします!!(笑)と言ったところ 野崎住宅で今年お家を建てたばかりのS大工さんが担当してくれることに。(ご安心ください。野崎住宅の大工さんは熟練した職人さんばかりですので 皆さん腕は間違いございません(^^)/) なかなか名前と顔が一致しない大工さんの中で、唯一わかるS大工さん。今まで話をする機会はなかったのですが、お仕事の邪魔と知りつつ話しかけると 数々の現場をこなす中での珍エピソードや新しいお家の事などをとても気さくに話してくれました。リフォームは、出来上がりを考えながら壊さないといけないので 新築よりも気を遣うそうです。「ここに当たるから難しいね~」と言っていたキッチン下の床剥ぎ作業も見ると綺麗に処理をしてくれました。そんなS大工さんですが、「やっぱり道具には敵わんね~」との事。(でも、最大限に道具を使いこなす技というのは、やっぱり腕なんだと思います)I課長とS大工さん、意見を交換しながら作業を進めてくれます。

※左中 キッチン下の際で剥いでもらった床。 右中 S大工さんがかなわない道具たち

**************************

そしてクロス屋さんは、前回 青い部屋でもお世話になったI社長です。社内検査で、クロスや床、建具などのチェックをすることがあるのですが、新築のお家のクロスを とても綺麗に貼られています。

電気関係は、打合せ室の模様替えの時もお世話になった STさん。天井のレトロな照明をダウンに変えてくれます。また今回、黄色く変色したスイッチカバーの交換もお願いしました。

水回り関係の工事も、顔見知りの業者Rさんなのでとても安心です。トイレをタンクレスにしてもらったのですが、今までのウォシュレット用の水道管が床から出てごちゃごちゃしているのをすっきりして欲しいとお願いしてみました。

畳屋さんも時間をかけて寸法を測ってくれ、最終日に納品してくれました。

※右上 壁紙のミミを切落しながら糊付けするマシーン


※工事中の様子。こうやって埃がつかないように 養生をしてくれます。(それでも一週間の工事が終わった後は セルフクリーニングは必須です)

NOZAKI REFORM「快適リフォーム vol.2」早すぎたテーブル選び編

 実は今回のリフォームは、1月末よりああでもないこうでもないと迷っていて。踏み切る前に とりあえず納期のかかるダイニングテーブルを先に注文していました。テーブルを選ぶときに(今流行りの)ウォルナットの天板にアイアンの足のテーブルを見て、カッコイイ!こんなテーブルを置きたい!と激しく思ったのですが。今のレトロな照明には合わないよねと。結局今まで使っていたものと同じような、とてもオーソドックスなオークのテーブルを注文してしまいました。照明を変えるのなら、あのテーブルが買えたのに!!カッコイイ系のダイニングを目指せたのに!!と思っても後の祭りですね。リフォームするときは、まずは目的は何か?TOTALの予算はいくらか?どんな雰囲気にしたいのか?家具はどうするのか??などを考えながら、進めた方がよさそうですね。リフォーム業者さんに相談するというのも一つの手のようです。
 テーブルのサイズは、今まで使用していたものと同じ W 1800にしました。16年前は6人暮らしでしたが 今生活している人数は私を含め3人。W1200~1500でも良いと思いましたが、大人数で賑やかに食卓を囲むことがいつか来るかもしれない!!という事も想定し 1800サイズに。とりあえず、揃える椅子は4脚。ちょっとやってみたかったのは、座面の色は同じで背もたれなど少しずつ違うデザインの椅子を置くこと事でした・・・ が、ひじ掛け付きのものはテーブル下に入らなかったりイメージが違っていたりと、結局2種類のタイプで座面の色を2パターンで4脚揃えることにしました。天板は、オイル塗装がとても素敵だったのですが、定期的なお手入れが必要という事で・・・ 諦めてウレタン塗装にいたしました。