NOZAKI REFORM 「快適リフォーム」次なる野望

以上が、社員Iのリフォームでした。

もう少し考えればよかったな?と思ったのが、新しくした巾木(床と壁の境目に取り付け、納まりを綺麗に見せるための部材)や廻縁(天井と壁の境目をきれいに見せる部材)の色をクリアな白にした事です。そのまま使う(色褪せた)建具や洗面台などの色を考えると アイボリーを選んだほうがしっくりきたと思います。(これも月日が経つと落ち着くのでしょうが)

あと、電気工事をお願いするときは、コンセントの場所などを再考することもよいかもしれないですね。

キッチン・浴室はそのままですが、大満足のリフォームを終えて手に入れた空間です。汚さないよう、散らかさないようきちんと管理していきたいと思います。

そして、Iの次なる野望は、玄関ドアです。16年前に建てたこの家・・・後悔したことは、玄関ドアでした。ペアガラスの窓にして気密性のある建物で快適で気に入っているのですが、唯一玄関ドアだけ手を抜いてしまい・・・。冬になると玄関の結露がすごくて、落ちないカビ達が!!入社して知ったのですが、最新のドアは車のキーのようにタッチセンサーで鍵が開くようです。工期も一日で終わることもあるようですよ!すごいですね。

いつか、玄関ドアのリフォームをするときは またブログに投稿しますので、お楽しみに!!では、皆様 ごきげんよう(^^)/