NOZAKI REFORM「快適リフォーム vol.2」早すぎたテーブル選び編

 実は今回のリフォームは、1月末よりああでもないこうでもないと迷っていて。踏み切る前に とりあえず納期のかかるダイニングテーブルを先に注文していました。テーブルを選ぶときに(今流行りの)ウォルナットの天板にアイアンの足のテーブルを見て、カッコイイ!こんなテーブルを置きたい!と激しく思ったのですが。今のレトロな照明には合わないよねと。結局今まで使っていたものと同じような、とてもオーソドックスなオークのテーブルを注文してしまいました。照明を変えるのなら、あのテーブルが買えたのに!!カッコイイ系のダイニングを目指せたのに!!と思っても後の祭りですね。リフォームするときは、まずは目的は何か?TOTALの予算はいくらか?どんな雰囲気にしたいのか?家具はどうするのか??などを考えながら、進めた方がよさそうですね。リフォーム業者さんに相談するというのも一つの手のようです。
 テーブルのサイズは、今まで使用していたものと同じ W 1800にしました。16年前は6人暮らしでしたが 今生活している人数は私を含め3人。W1200~1500でも良いと思いましたが、大人数で賑やかに食卓を囲むことがいつか来るかもしれない!!という事も想定し 1800サイズに。とりあえず、揃える椅子は4脚。ちょっとやってみたかったのは、座面の色は同じで背もたれなど少しずつ違うデザインの椅子を置くこと事でした・・・ が、ひじ掛け付きのものはテーブル下に入らなかったりイメージが違っていたりと、結局2種類のタイプで座面の色を2パターンで4脚揃えることにしました。天板は、オイル塗装がとても素敵だったのですが、定期的なお手入れが必要という事で・・・ 諦めてウレタン塗装にいたしました。