コンセプトは軒下のある町。

分譲区画全体を「街」として捉え、各宅地に面する部分に庇や2階の一部を持ち出し、軒下をつくり、
「街」を構成。軒下にはベンチや花台を設け、人が集い緑豊かな井戸端スペースを確保することで、
街の一体感と各住戸の住環境を高めます。

全戸ビルトインガレージ付き設計。ビルトインガレージは、大切な愛車を長持ちさせるだけで無く、趣味のスペースやランドリー、子供の遊び場にしたり、家族全員が利用できるマルチスペースとして活用できます。また雨の日でも濡れずに家と車を行き来できる為、小さなお子様と一緒の場合や荷物が多い場合等も大変便利です。

全6世帯の小さなコミュニティであり、袋小路(行き止まりになっていて通り抜けられない)の街区ですので、車や人の通り抜けはありません。その為、交通面・防犯面においても優れています。又ご近所とも仲良くコミュニケーションが取れるように、共有スペースに縁やベンチを設置する等して心地よい空間を演出します。

プライバシーを確保。高い塀や植栽で目隠しを行わなくても、全戸NOZAKI STYLEによる設計施工ですので、建物や窓の位置をずらしたり、角度を変えたり、隣の家戸の目線が合わないような設計で、開放感あるプライベート空間を実現できます。

分譲区画レイアウト

 
分譲区画レイアウト図
イメージ

定められている壁面後退(道路から1.5m、隣地から1.5m)を利用し、庇を設けたり、緑化スペースをつくり、人々が語らう快適な場(井戸端スペース)を確保して良好な住環境を保ちます。

イメージ

区画全体で統一感を出すため、各宅地の道路に面する部分に庇や2階の一部を持ち出して軒下を作り、軒下にはベンチや花台を設けます。 また、軒下がない部分は植栽や、腰壁も設け道路との境界の塀としつつ水平方向に連続するラインを作りだします。

イメージ

主となる樹種を統一します。 道に沿って常緑樹を街路樹として、庭先・奥・隣地との間は落葉樹を植え、季節感を出します。 街へ入る部分(ゲート部分)や道路の突き当たりなど街並みの要所となる場所に、シンボルとして高木植栽を施し、街の快適性を向上させます。

自然と利便性を兼ね備えた住環境、直方感田地区。

マップ

【公共機関】
・直方市役所:車で7分 ・直方郵便局:車で3分 ・直方警察署所:車で7分 ・直方市役所:車で7分 ・福岡銀行直方支店:車で5分 ・西日本銀行直方支店:車で6分

【教育機関】
・感田小学校:徒歩7分 ・直方第二中学校:徒歩15分 ・感田保育園:徒歩7分 

【交通機関】
・筑豊電鉄感田駅:徒歩6分 ・感田電停バス停:徒歩7分 ・JR直方駅:車で6分 

■団地概要 ●所在地/直方市感田2848-3他 ●交通/筑豊電鉄感田駅徒歩約6分(500m) ●用途地域/第1種低層住居専用 ●地目/宅地 ●建ぺい率/40% ●容積率/60% ●私道負担/なし ●道路/アスファルト舗装幅員4m ●電気/九州電力 ●上下水道/直方市営上下水道 ●ガス/直方ガス(都市ガス)●総面積/1,943.00㎡ ●学校/直方市立感田小学校・直方市立直方第二中学校 ■土地分譲概要 ●総区画数/7区画 ●販売区画/7区画 ●土地面積/217.60㎡〜270.19㎡ ●販売価格/6,240,000円(1区画)~6,940,000円(1区画) ●最多販売価格帯/600万円台(7区画) ■建売分譲概要 ●販売戸数/1戸(B号地) ●価格/未定 ●間取り/4LDK ●完成時期/平成27年12月完成予定 ●構造・工法/木造2階建(木造軸組工法) 【建築条件宅地について】この土地は株式会社野崎住宅と建物の建築請負契約を締結して頂くことを条件として販売致します。土地売買契約後90日以内に住宅を建築しない事が確定した場合、土地売買契約は白紙となり受領した金額は全額無利息にて返金いたします。 ●売主・施工/株式会社野崎住宅

アクセスマップ

ゆったりと流れる遠賀川沿いの静かで自然豊かな好立地。
駅やバス停も近く、買い物や学校、病院も揃った生活しやすい便利な住環境です。

軒下の街イメージ画像

モデルハウスの公開は終了致しました

 
モデルハウス最終案内。お早めにご見学ください。

お問い合せ、ご質問はお気軽にどうぞ

〒822-0001 福岡県直方市感田2138-1 TEL:0120-411-853

メールフォームはこちら